まつげが伸びる!美容液 リヴァイタラッシュ 体験記

2008年02月28日

女性セブン☆『君島十和子も愛用超人気まつ毛美容液に「失明」回収指令』の記事を読みました!


seven 001.JPG

seven 002.JPG


このタイトル、ビビりますよね〜。

はっきり商品名を書いてくれたらいいのに。

君島十和子さんも、名前を使われてお気の毒です。

しかし、ものがものだけに気になって

本買いに走ってしまいましたダッシュ(走り出すさま)


週刊誌の販売戦略の邪魔をするつもりはありませんが、

今朝から情報を求めて、多くの方が「まつげ美容液」「失明」
で検索されて、こちらのブログにお越しになっているので、

必要と思われるポイントを書き出してみます。


まず、

ひらめき問題となっている商品名は

『Age Intervention Eyelash』


ひらめき製造元は

『ジャン・マリーニ・スキン・リサーチ社』

(米国カリフォルニア州サンノゼ)


ひらめき問題になっている物質は

『Bimatoprost』


ひらめきFDA(食品医薬品局)が、この商品の回収を命じた理由

・『Age Intervention Eyelash』が未承認の不正表示の薬品であること

・含有物質の中には、眼圧を下げる作用のあるものが含まれていて、処方薬ヒントの飲み合わせにより、視神経を損傷するリスクが高まる可能性があること




要するに、アメリカで、日本の厚生労働省のような立場にある機関が、認可していない薬品をあたかも承認されているような表示で販売していた偽装を、是正したという点がひとつ。


もう一点が、緑内障を治療中の人が使用すると、
薬の相互作用によって、視力障害の危険が増すことがわかったので、中止を命じたというわけです。


今のところ、『Age Intervention Eyelash』を含め、
いわゆるまつげ美容液で失明した例は
報告されていないとのことです。


おいおい。
タイトルを見ただけでは、すでに失明者が出たようだよ。

みんなビビるではないかふらふら



そこで、今手元にある「Revitalash」を確認してみましたが、
成分表に、『Bimatoprost』はありませんでした。


まあ、それでRevitalash(リヴァイタラッシュ)が
完全にシロとか、安全とか、私にはいうことはできません。


ご使用を続けるにしろ、やめるにしろ、
ご自身が購入されたサロンと相談されるなどして、
ご自身で判断していただきたいと思います。


私の見解は、昨日の日記にも書きましたが、
現在、2本目を使っていて、使用開始から6カ月を経過していますが、

今のところ、視力や目、まぶたなどに、
特に違和感や異常らしきものは感じられません。


まつげのターンオーバーも一通り経過したようで、
若干ばらつきはあるものの、また伸びて濃くなっています。


念のため書き添えますと、


私が使用しているのは、ハワイの信頼できるサロンから、
信頼できる友人に直接買ってもらって、
飛行機でdoor to doorで届けてもらった商品であり、


安価でネット販売されているものではありません。


個別にお問い合わせをいただいた中には
ネットで輸入業者さんから求めたものが、

『Revitalash MD』ではなく、『Revitalash』(旧タイプ)であり、

しかも安全シールが貼られていなかったが大丈夫だろうか、
というご相談がありました。(2007年11月購入の方より)


今、旧タイプを使用されている方は、
使用を中止された方が良いかもしれません。


なぜなら、旧タイプはすでに販売を中止したものであり、
それにはそれなりの理由があったから改良したのであり、
信頼できるサロンでは、取り扱いをとうの昔に
止めているものだからです。


今安価に出回っているものの中に旧タイプがあるとしたら、
それは、危険性は高いと思われます。


私にこのリヴァイタラッシュを勧めてくれた友人は、
当初からの使用者ですので、旧タイプも使っていた人ですが、


「みんな、旧タイプの方が利き目があるのに・・・、と
 改良版より昔のタイプを欲しがる人もいたのは事実。
 成分に、目薬と組み合わせると視力障害が起きる可能性が
 あるものが含まれている、ということで改良されたんだから、
 MDタイプは安全よ。」



と、この問題が起きるはるか以前に、
サロンに確認をとって教えてくれました。
(2007年の9月頃だったと記憶しています)


一応、2008年2月29日現在、私が分かっていることを
記してみました。


皆さんのご心配のお答えに、少しでもなっていれば
幸いです。


追記:2008年4月現在の情報です。

現場での流通は、2008年1月より順次新製品「Revitalash マルR」に代わっているようです。

そのため、1月〜3月まで、商品がハワイでも手に入りにくい状況になっていた様子。

特徴は、パッケージが RevitalashMDの表記から、

「Revitalash マルR(←スミマセン 商品名の右上部に小さく丸で囲んだRの表記、という意味です)」

に変更されていることと、

MDの時はボトルのボディとキャップの間に、Safty Sealと書かれた楕円形のシールが貼られていたものが、

最新版は、ボディ全体がシュリンク(透明なシールでおおわれている)されている状態で、ケースに収められています。

成分も一部変更になっています。
これは詳細を調べてまたレポートしますね。

取り急ぎ第一報ということで。





人気ブログランキング参加中手(チョキ)です。

この記事、なかなか良かったよと思われましたら、
ポチっと一票よろしくお願いします。

banner_03.gif


















posted by CK at 23:41| Comment(16) | TrackBack(3) | 個人的にQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はあああぁ。ありがとうございました≦(._.)≧
たいへんよくわかりました。
Posted by at 2008年02月29日 03:27
今月号のViViでリヴァイタラッシュの記事を見て
今度買おうと思ってました。そんな矢先の記事だったので驚きです(;>_<)

参考になりました。
ありがとうございましたm(_ _"m)
Posted by kuwa at 2008年02月29日 08:19
週刊誌の見出しってすごいですよね。
本当にタイトルを見てびっくり仰天!

一応、私の体験が参考になればと思って
書いております。

御役に立てたら嬉しいです ^o^

Posted by CK at 2008年02月29日 09:50
最近リヴァイタラッシュを知り、購入を考えていた矢先、朝刊でセブンのタイトルを見てひっくり返りました。あのタイトルでは、いかにもリヴァイタラッシュの事かな、と思ってしまいますよね!!トワコさんは本当にお気です!!!

CKさんの記事は本当に参考になりました。
正確な情報ありがとうございます。

ちなみに私もCKです。^0^


Posted by チヒロゾンビ at 2008年03月01日 07:14
チヒロゾンビさん、こんにちは。

私もまつ毛にはコンプレックスがあって、
リヴァイタラッシュで人並み以上のまつ毛に
なれたことがとても嬉しかったものですから、
このような体験ブログを作っておりました。

まさかこんな騒動が起きて、こういう形で
参考にしていただくことになろうとは…

私自身の体験、感想がチヒロゾンビさんの
何らかのお役にたてればうれしいです。

CK同士 ^o^ これからもHappyときれいを
楽しんで追及していきましょう♪
Posted by CK at 2008年03月01日 07:36
こんにちは。
お互いリバイタラッシュじゃなくて良かったですね〜。
私もリバイタラッシュの経過報告をしてきて、それを見て購入を検討する方にいち早く伝えなければ!!と思っていたので、ありがたい情報です。
もし宜しければリンクとブログの引用をさせて頂いてけませんか?
Posted by gaco at 2008年03月01日 11:12
gacoさん、こんにちは。

ご購入を検討されている方には、
くれぐれも見知らぬところからひっそり購入ではなく、
信頼できるサロンからお求めいただけるよう
アドバイスしていきましょうね。

もちろん、リンク、引用、OKです♪
コメントをありがとうございます!
Posted by CK at 2008年03月01日 14:41
こんにちは

先日はブログへのコメントありがとうございました♪

本当にびっくりしましたよね!!
でも私はジャンマリーニを愛用していたので
ショックでした・・・。
次はリバイタラッシュ使います!

CKさんの説明すっごく分かりやすくて
参考になります

よろしければ私もリンクと引用させていただけませんか?
Posted by Chloe at 2008年03月02日 13:11
Chloeさま

先日はびっくりして、ついいろいろなサイトで、情報を探しました。
Chloeさんのところにもお邪魔させていただき、ありがとうございます。

ジャンマリーニ愛用の方も多数いらっしゃったようですね。
失明したケースは今のところ報告されていないようですし、
「緑内障の治療を受けている人が使うと」
という条件もありますから、
Chloeさんにすぐに異常がおきるという話では
ないと思います。

でも無認可なのに認可されているように販売、
というのは、いただけなかったですね。

リンクと引用はどうぞどうぞご遠慮なく♪
これからも情報がわかり次第、UPしていきたいと思います。
Posted by CK at 2008年03月02日 16:00
こんにちはアメリカ、LAに住んでいるものです。最近、「失明」の危険があるとある週刊誌(xxセブン)で騒がれたまつ毛美容液があった事を知りました。Age Intervention EyelashとRevitalashですよね。私なりにリサーチしました。問題になった成分の「Bimatoprost」ですが、もともとは、緑内障の患者さんに使用される目薬に入っているものです。その成分の副作用(もしかしたらあるかもって感じでのです。日本のごく一般的なかぜ薬とかにも一応副作用の注意がのってますよね。)の説明で「緑内障の治療で目薬を使っている人が、その目薬と同じような成分の入っている物を
治療と同時期に目に使用すれば、目薬の治療効果がうすれ失明する可能性がある」との事でした。だから、まつ毛の美容液を使う=失明という事ではないのです。もちろん、FDAでは本当に問題になってましたが、その問題になった理由というのは、「失明する、しない」という事ではなくて「目薬に使われている医療用の成分が化粧品の中に入っている」という問題が大きかったようです。簡単に説明するとアメリカで一般的に化粧品を販売するのには、FDAの認可はいりません。(でも、もちろんFDAで禁止されている危険な成分は使えません。)しかし、医薬品や医薬化粧品というのは、FDAの許可がいるのです。だから、今回のことでもそのまつ毛美容液が「薬を作る成分を使っている化粧品」という事でFDAの目に止まったという事だと思います。噂によるとその緑内障の目薬を開発した製薬会社は、特許権侵害でジャンマリーニを訴えるかもとの事です。(さすが訴訟したもんが勝ちのアメリカ社会です。)そしてまた面白いことにその製薬会社も自分の目薬成分に含まれている「Bimatoprost」を研究し自分たちでもまつ毛の美容液を開発しようとしているといううわさも。その会社の名前は、「Allergan」といって目薬の名前は「Lumigan」(ルミガン)だからまつ毛美容液の名前は「Lumilash」(ルミラッシュ)となるそうです。ほんとにマーケットにでてきたらお知らせします。そして、RevitaLashなんですが、調べたら中国の会社が作っているようですが。彼らも商品を回収したようです。今、アメリカでは、Age Intervention Eyelash、RevitaLashとほぼ同じ働きをするまつ毛美容液で「Bimatoprost」を含まない商品がデパートで発売され大反響だったようです。今度、その商品のアジア人向けが発売されるという事で私の友達がモニターになったんですが「毎日、鏡をみるのが楽しい」とすごく喜んでます。一応、その商品を売っているサイトを紹介します。http://gi-magika.shop-pro.jp/
です。また私なりにリサーチして新しい情報があったらお知らせしますね。
Posted by UAyumi at 2008年04月16日 00:21
UAyumiさん、こんにちは。
詳細なレポートをありがとうございます。

まつ毛美容液に関しては、興味をお持ちの方もとても多いと思います。
ここに書き込んでいただいた内容、 コメント欄に書かれているだけでは、 読まれる方も限定されてもったいないので、本篇の記事として、そのまま取り上げさせていただきたいのですが、いかがでしょうか。

もちろん、モニターされた新商品情報のリンクも含めて、一切の改編なく転載します。

こちらのコメント欄か、左カラムのメール送信から、 ご一報いただければ嬉しいです。

よろしくお願いいたします♪
Posted by CK at 2008年04月16日 12:49
CKさん、お返事ありがとうございます。私のコメントでよければどうぞ使って下さい。CKさんのブログのインフォメーションとても勉強になります。週刊誌などでいろいろな間違った情報が世の中にながれるっていうのは怖い事ですね。私も少しでも力になれればと思います。
Posted by UAyumi at 2008年04月16日 17:14
UAyumiさん、早速のご快諾、感謝です ^o^
どうもありがとうございます。

Revitalashは昨年末から商品を回収して、
新しいものに順次切り替えたようですね。

そのあたりも含めて、近日中に記事にさせていただきます。

有益な情報を本当にありがとうございます。
これからもぜひいろいろと教えてくださいね♪
Posted by CK at 2008年04月16日 23:29
ckさん、お久しぶりです。アメリカ、LAからUAyumiです。今回、また新情報をお伝えします。今、RevitalashとRevitalashMDっていうのがマーケットに出回ってますよね。そこで、好奇心旺盛の私は、この2つは、何が違うのか?と思い、Revitalashの製造元、ATHENAcosmeticsにメールをだしました。そして、やっと返事がきました。なんと電話で。私が話したのは、「Jenny」という人だったんですが、彼女に率直に尋ねました。「RevitalashのMDってついてるのとついてないのとどう違うのですか?」って。そして、Jennyさんも率直に答えてくれました。「正直にいいますと、中身は、変わっていません。」えーっ!!(キャンXキャンがやるマスオさん風)どういう意味??そして、彼女は続けました。「前のパッケージだと、お客様で医薬品と勘違いする人が多かったので」と。確かに、こっちで「MD」とは、「Medical Doctor(メディカルドクター)」の略語、お医者さんのことです。それで、勘違いをする人をなくすために、今回「MD」を省いたパッケージにしたそうです。私もいろいろインターネットで「リバイタラッシュの成分が変わった」という記事とかを読んでいたので、Jennyさんの答えには、ちょっとショックでした。この事実どう思いますか???
Posted by UAyumi at 2008年04月30日 16:31
Uayumiさん!

ものすごく貴重な情報です。
ありがとうございます!

・・・にしても・・・

そんな答えっていったい…^^ゞ

パッケージが変わったので、例のFDAの指導に関係して、また何か成分が変わったんだろうかと思っていました。

ATHENAにメールで問い合わせを(まさにUayumiさんと同様の内容で)したのですが、
あて先不明で戻ってきてしまって、
あら〜、ここから調べ直さなきゃ、なんて思っていたので、

ATHENAの担当者からの直電話の情報は、
なんともありがたや、ありがたや m(__)m

でも、Hawaiiのサロンの人も「中身は変わっていないという説明を受けた」と言ってまして、

本当に単にパッケージを変えただけだったんですね。その理由がわかって(というかなんかよくわからんけど)判明して良かったです。私的には。

またコメント欄ではもったいないので(汗)
記事にしてUpします。
皆さん、知りたいところだと思うので、
とてもありがたいです!

多謝!!!!!





Posted by CK at 2008年04月30日 21:45
>UAyumiさん、ご覧になられていましたら、
読者様からご指名で質問が入ってま〜す ^^

http://revitalash.seesaa.net/article/99986297.html

ぜひお知らせくださいませませ (^o^)v
Posted by CK at 2008年07月04日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まつげ美容液 失明 ニュース
Excerpt: まつげ美容液 失明 (POWERED BY YAHOO)まつげ美容液で失明? 君島十和子も愛用と女性週刊誌が報道.(続きを読む) 君島十和子愛用 まつ毛美容液に「失明」回収指令まつ毛美容液に「失明」..
Weblog: 最新エンタメブログ
Tracked: 2008-02-29 15:54

まつげ美容液で失明?!
Excerpt: みなさま、こんばんは!やっと週末ですね風邪はまだ症状が残っておりますが何とか峠を越えた感じです。週末はゆっくりしたいと思います。さて!そんなさなか私の目に飛び込んできたのがこちら女性セブン『君島十和子..
Weblog: 元台湾在住★四柱推命鑑定士・亜蓮のHAPPYLife
Tracked: 2008-02-29 23:27

君島十和子さんご愛用のまつげ美容液、まつ毛育毛剤で失明?回収指令、リバイタラッシュ
Excerpt: 昨日から君島十和子さん まつげ美容液で検索があると 思っていたら・・・ ..
Weblog: キレイになりたい☆今度こそ絶対やせたい&アンチエイジング
Tracked: 2008-03-01 14:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。